出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
2020年の雑誌創復刊は43点、休刊は97点

出版科学研究所がこのほど調査をまとめた。創刊ではアシェット・コレクションズ・ジャパンやデアゴスティーニ・ジャパンが刊行する分冊百科が目立った。「小説現代」(講談社)が1年半ぶりに復刊。「映画秘宝」は発行・発売元を双葉社に、「ヨガジャーナル日本版」は発行元をインタースペース、発売元をプレジデント社に変更。「LARME」は発行元を(株)LARMEに変更して季刊に、「からだにいいこと」は発行元を(株)からだにいいこと、発売元を世界文化社に変更して隔月刊誌となった。
休刊は「アサヒカメラ」(朝日新聞出版)や「東京ウォーカー」(KADOKAWA)のほか、コミック誌やパチンコ誌が目立った。また、「GLITTER」(トランスメディア)など、発行元出版社の事業停止による休刊もあった。20年の雑誌銘柄数は前年比108点減の2626点。

 
(2021/4/30)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社