出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
「婦人公論」、来年1月から月刊化

中央公論新社は老舗雑誌、「婦人公論」を24年ぶりに、月2回刊から月刊にリニューアルする。来年1月15日発売号から毎月15日発売になる予定。1916年に創刊して106年目を迎えた同誌。 コロナ禍で自宅にいる時間が増えた読者の「しっかりした情報をもっとじっくり読みたい」というニーズに応えるために刊行形態を変える。同社営業局によると、書店の実売冊数や定期購読者数は大幅に増え、好調に推移しているという。
定価は140円値上げして790円にする。判型はA4変型からA4正寸となり、ひと回り大きくなる。


 
(2021/10/8)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社