出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
看護の科学社、破産手続き開始決定

同社(資本金1000万円、東京・文京区、赤塚静子代表)は昨年12月15日、東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は清宮・生山法律事務所の廣畑牧人弁護士(東京・港区虎ノ門4-1-10、電話03-5472-0951)。
同社は1976年に設立。看護や医療、介護に関する書籍のほか、月刊誌「看護実践の科学」を発行・販売していた。
帝国データバンクによると、1993年から2001年ごろまでは年商約2億円を計上していたが、17年1月期には年商約7800万円にまで落ち込んでいた。21年7月末頃に事業を停止。負債額は約1億600万円

(2022/1/5)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社