出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
三省堂書店神保町本店、一時閉店に多くの読者来店

5月8日、本社ビル建替えに伴い一時閉店した。当日の閉店前には出版社、取次会社関係者も含めて店内外に人が押し寄せた。
午後8時半、正面入口で行われたセレモニーで、亀井崇雄社長と杉本佳文店長が客や関係者に感謝の意を伝えた。亀井社長はビル建替えについて、「本に栞を挟むように、また物語を再開するために必要なステップ。第2の創業のつもりで、次世代の新しい書店を目指します」とし、「第二章へ」の決意を示した。
仮店舗は6月1日、神保町本店から徒歩1分の千代田区神田小川町2-5で営業を開始する。


亀井忠雄会長(前列左から2人目)と杉本店長(同3人目)、亀井社長(同4人目)
 

長蛇の列ができた1階レジ前
 

人でごった返す正面入口前
 
(2022/5/9)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社