出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
大手出版3社、「漫画村」運営者に19億円の損害賠償を求め提訴

小学館、集英社、KADOKAWAの3社は7月28日、海賊版サイト「漫画村」の運営者に対し、総額19億2960万2532円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に共同で起こした。提訴の対象となったのは、「YAWARA!」(小学館)、「キングダム」「ONE PIECE」(いずれも集英社)、「オーバーロード」(KADOKAWA)など、原告3社が刊行するコミック17作品。
「漫画村」を巡っては、2019年7月から9月、運営者を含む4人が逮捕。19年11月から21年6月、いずれも福岡地裁で有罪判決が確定している。しかし、「漫画村」の犯罪収益モデルは、現在も存在している海賊版サイトに大きな影響を与え、その被害回復がなされていないことから、3社は「民事的な責任もある」と判断。刑事裁判の進捗を踏まえながら、損害賠償請求の手続きに向けた検討を行っていた。

 
(2022/7/29)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社