出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
第5回 熱心だった大学生協の若者たち(1)
 書店道場の第2クールは大学生協の若い方々とタッグを組み、多数ご参加いただいた。いま大学生協は、次の時代を託すべき若い世代の養成を強力に図っている。2年間をかけ2カ月に一度集い、店舗の相互訪問と提案、実施と検証を行ってきた。このように人を大事に育てる書店チェーンは、いまはそう多くない。そのまとめ講座として、親しい出版社の営業マンが書店道場をご推薦してくださったこともあり、声をかけていただいた。
 
 いざ講座がはじまると、吸収力や使命感が強列に感じられた。いま≠変えないと未来はない、とはいえどう変えればいいのか。それを模索する若者たちは真剣だった。
 
 個別相談会を行う懇親会は、とりまとめ役の射場敏明氏(東京事業連合書籍商品課次長、もと早稲田大学生協ブックセンター店長)の希望で荻窪・寄港地で実施された。店づくり、売場づくり、人材の育成――どの書店も共通の問題を抱えている。大学生協の若者たちが課題を克服しようと懸命になる姿から、一般書店も負けていられないと思った。
 
 先日、たまたま関西に行ったおり、参加書店の同志社生協良心館ブック&ショップ(参加者は宇津山琢磨氏)と立命館生協リンクスクエアショップ(同じく前田郁氏)の2店に立ち寄った。
 
 以前、私が京都で書店店長を務めていた時から、京都大学や同志社大学、衣笠の立命館大学などの大学生協店は、なんども訪れていた。同志社生協良心館ブック&ショップは当時から一般書店に最も近い店づくりだった。そのDNAはだいぶ時間が経った現在も変わらない。広大な空間の中央に展開するのは、昔もいまもブックフェアやコーナー企画、新刊、一般ジャンルである。専門ジャンルは原則、壁に配されており見つけやすい。入口を入ってぶつかった壁棚には人文系の専門書が揃い、その手前の棚で人文系の新刊が分野ごとに区分陳列されている。
 
 店頭すぐ近くには企画スペース。井上真偽氏の本が集められていた「ミステリー研究会」「本屋サークル」のフェア(ともに学生客による企画)、京都をテーマにした季節コーナー、良心館と英治出版のコラボによる「マインドフルネスフェア」「人は見た目が100%フェア」「大学生活応援フェア」「洋書バーゲン」などの提案企画が数多く繰り広げられていた。
 
 本屋サークルは、いわば「学生の学生による学生のための提案コーナー」である。これには学生客が編集した小冊子「栞」が置かれ、好評を博しているとのこと。
 
 佐藤望・湯川武・横山千晶・近藤明彦著『アカデミック・スキルズ〈第2版〉―大学生のための知的技法入門』(慶應義塾大学出版会)を核にした「レポート・研究に役立つ! アカデミック・スキルズ2017フェア」は慶応大学三田店で実施されたものだが、グループ内提案で同店でも実施されている。
同志社生協良心館ブック&ショップ
 
 出版社フェアでは太田出版、勁草書房、青幻舎ビジュアル文庫、日本評論社というように、思った以上に多くのフェアが行われていた。同店の安井恭子氏によると、最近は新しい出版社にも挑戦しているという。本年4月と5月に実施された「原書房フェア」は通常の売行きを20%上回った。大学生協でははじめての試みだった「フィルムアート社フェア」も好結果を出し、装丁が斬新になった『人と思想』の「清水書院フェア」も高い実績を残した。
 
 人文系ジャンルも揃っているが、店長の武田博輝氏、担当の清水敦子氏によると、法経も柱のひとつである。
 
 それを裏付けるように棚は緊密に構成されていた。とりわけ経営学と経済学の新刊棚4本が細かく分類されていることには驚いた。会計学新刊(以下、「新刊」は省略)、自己啓発、ビジネススキル、経営学、経営戦略、日本経済、各国経済、金融、経済学など。これが既刊の棚ではなく新刊棚の棚割り表示なのである。
 
 武田店長は、店づくりと棚づくりについてこう語っている。
 
「オープン以来、同志社大学の教職員、学生、院生の『勉学と研究・教育活動』を支えるために専門書の品揃えを大事にしてきました。また、組合員の皆さんが毎日利用していただける、楽しく、かつ、『知』の発見ができる店づくりを担当者中心に進めています。さらに、本を通じて組合員同士の交流を行い、学生自身の成長をお手伝いできるお店をめざして頑張っていきたいと思います」
 
 なお、同店では毎月20日に、文庫・新書を3冊以上まとめ買いすると、通常10%の割引が15%になるという独自の販促策を実施している。生協書店≠ニしての強みを生かした施策といってよい。
 

(書店・出版コンサルタント 青田恵一)

(2017年9月25日更新)
青田恵一プロフィール
福島県出身。書店勤務などを経て、現在、株式会社青田コーポレーション代表取締役。書店 ・出版コンサルタント。中小企業診断士。
主著『よみがえれ書店』 『書店ルネッサンス』『たたかう書店』 『棚は生きている』『たたかうお店のバイブル13冊』『理想の書店』(すべて青田コーポレーション出版部発行:八潮 出版社発売)
               
購読のお申込は
↓コチラから↓
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社