出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
第105回
利用停止
 私のクレジットカードは今、ただの板っぺらだ。限度額をオーバーしたから、利用停止ということらしい。一応、何かの詐欺かもしれないので、ウェブで購入履歴を確認すると、そこにはしょうもない買い物ばかりが延々と記録されていた。スーパーヤマザキ298円、ミニストップ108円、スターバックス550円……。やはり犯人はお前か。
 
 支出に対しての自覚が薄い私だが、それは収入にも同じことが言えた。銀行の預金通帳は長らく記帳していないし、給料の払い込み通知もまず開くことはない。私にとって重要なのは、クレジットカードが使えるかどうかだ。
 
 ある晩のこと、ある仕事で必要な本を早急に読まなければならず、「BookLive!」の電子書籍を購入しようとしたのだが、「カードがご利用できません」と断られた。それなら明日着のアマゾンだ、と思ったらこちらもにべもない対応。お金なら少しはあるんだ。お得意様を信用してほしい。
 
 と、巧みに問題をカード決済の不便さにすり替えようとしたが、問題は、支出や収入に対してではなく、締め切りに対する自覚のなさであることは承知している。実はこの連載の他に、もうひとつふたつ締め切りが迫っている仕事があるのだ。キャパオーバーで、新井も利用停止とさせていただきたいのだが。
 
(三省堂書店神保町本店/新井見枝香)
 
(2018年8月16日更新/ 本紙「新文化」2018年8月9日号掲載)
               
 
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社