出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
第24回
勝率9割超のゲーム
 上司に「三省堂書店一、コミュ力(コミュニケーション能力)の高い女」と呼ばれる私だが、実は無口で人見知りをする人間であることは私の家族が証明してくれるだろう。休みの日は誰とも口をききたくないし、基本的に電話は出ないし、慣れない人と話をしたあとは、ぐったりとして自己嫌悪。
 
 でも、書店員としてビッグな野望を抱いている私は、ちょっとコミュ障気味でして……なんて弱気なことは言っていられない。そこで私は、あるゲームを始めた。
 
 サイン会の列にお並び頂いている100名のお客様全員に話かけ、笑顔を見せてもらうのだ。回数を重ねるごとにコツを掴み、最近の勝率は9割以上! 人とのコミュニケーションにおいて「勝つ」とはどういうことか。それは、ニッポン放送の人気アナウンサー、吉田尚記さんの『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)に、分かりやすく書いてある。
 
 お互いが気持ちよくなれたら勝ち。相手を負かすことではなく、一緒にゲームをプレイして、笑いあえたらナイスゴールなのだ。
 
 憧れの作家を前に緊張しているお客様には、私とのコミュニケーションで多少はリラックスして頂けるはずだし、同じ本好きとしてお客様とおしゃべりできる時間は、仕事とは思えないほど私も楽しい。コミュニケーションって最高だね!
 
(三省堂書店有楽町店/新井見枝香)
(2015年3月2日更新/ 本紙「新文化」2015年2月26日号掲載)
               
 
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社