出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ 出版業界 専門紙 新文化
第10回 「景品表示法および不当景品表示法」

 正式には「不当景品類および不当表示防止法」の名称を「景品表示法」と略している。

 この法律は独占禁止法の定める慎重な規制手続ではなく、簡易な手続によって迅速に事案を処理する目的で、独占禁止法の特例法として定められている。

 虚偽・誇大な表示ならびに過大な景品付販売が広く行われると、消費者は品質の良くない商品を買わされる恐れがある。このような行為を「不公正な取引方法」として禁止して良質廉価な商品を適正に選択できるようにする法律である。

もくじへ

購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社