出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ 出版業界 専門紙 新文化
第11回 「小売景品規約」

 正式には「出版物小売業における景品類の制限に関する公正競争規約」の略。

 景品表示法の12条において、小売景品規約が定められて、出版物は「出版物小売業公正取引協議会 会長井門照雄」のもとで運営されている。

 概要は以下、出版小売業が提供できうる景品として、

  1. 個別懸賞による場合
   ア. 最高額は5000円未満では取引価格の20倍、5000円以上は10万円
   イ. 総額は売上げ予定総額の2%
  2. 懸賞の方法によらないで提供する景品類(総付景品)の最高額は、100円または取引価
   格の7%のいずれか高い価額とする
  3. 期間制限=年2回 合計90日以内

 ポイントカードは通年で実施する方法が一般的であり、対価の減額ではなく、景品の提供の方法で行ったとしても期間制限の項目に抵触する行為とみなされる。

もくじへ

購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社