出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
第4回
ラーメンの話ではない
 《ラーメンは好きじゃない》とエッセイに綴った作家を、無邪気にラーメン屋に誘う人は、残念ながらその文章を読んでいないのだろう。と思ったら、「とても面白かったです!」なんて絶賛したりする。話を聞けば、どうやら読んだことは本当みたいだ。
 
 しかし、記述していることに関して、読者はすべて承知している、と信じるのは危険だ。無意識に読み飛ばしているかもしれないし、一晩寝たら、脳内で情報がねじ曲がることもある。人の記憶などあてにならないし、文章は読めても、理解の仕方は様々だ。
 
 《ラーメンは好きじゃない》とはっきり書いても、ラーメンが死ぬほど好きな人が読めば、ラーメンは美味しいに決まっているから、嫌いだなんて受け容れられない。自分とは全然違う人間がいるということを、なかなか理解できない人は実に恐ろしい。ラーメンごときで大げさだ、と思うかもしれないが、これが思想や主義であった場合、笑い話では済まされない。
 
 ちなみに私は《ラーメンが嫌いじゃない》。こう書いても、「新井さんラーメン嫌いって書いてましたよね? 私もラーメン嫌いなんですよ」って言う人は必ずいる。文章ってのは、思ってたほどうまく伝わらないみたいだ。

(新井見枝香/HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE)

(2019年7月4日更新  / 本紙「新文化」2019年6月27日号掲載)
               
購読の申込みは
↓↓コチラから↓↓
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社