出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
第7回
書店員さんの提案で定番になった拡材
「今、書店にいるんだけど、いつごろに、どういう本を買ったらいいのかな?」
 はい、こちら、この原稿を書き始める1時間前に、
 実際にいただいた、お客様からのお問い合わせ電話の第一声です。
 
 資格試験書籍は「目的買い」をされる方が多い商品です。
 
 しかし、
 どんな方でも最初から資格について知っているわけではありません。
 「勤務先で資格をとらなきゃいけなくなった…」、「なんとなくいいかなと思って…」、
 という方も少なくなく、お問い合わせの電話をいただきます。
 そして、こういったご相談が編集部に入ることはけっこうあるのです。
 
 そんな時、「いや、ウチの本がいいですよ」とは言わないのが私のポリシー。
 必ず自社のものだけでなく競合書籍もご紹介して、手に取って、見比べることをお勧めしています。
 
 一番いいものを出しています。自信はあります。でも、その書籍を使われるのはお客様。
 受験日まで、その方の手元で活躍する書籍です。書店にいらっしゃるのであれば、ぜひ比べていただきたい。納得して購入していただきたい。
 
 だから、他社書籍も紹介します。ネガティブキャンペーンはしません。ご質問があれば、他社書籍のメリットもお伝えします。
 
 出版不況といわれ、書籍の売上げが落ちている昨今。資格書籍も例外ではありません。
 だからこそ、
 わざわざ書店に足を運び、書籍の並んだ書棚の前で
 悩んで、悩んで、「どうしたらいいんだろう、アドバイスが欲しい」。そんな、お客様には誠実に対応したいじゃないですか。
 
ご提案いただいた資格カレンダー
 実際に店頭で私たちの本を売ってくださっている書店員の方々も、一人ひとりのお客様に誠実に対応したいという気持ちは同じだと思います。
 しかし、すべてのお客様に対応するには時間が足りないという現実もあるでしょう。書店員の方々のお役に立てないだろうか…。
 
 そんな思いがきっかけでユーキャンの定番となった拡材があります。
 とある書店員の方から、
 「資格ってたくさんあって、しかもそれぞれが受験日や申込期日がバラバラで。こういうのをわかりやすくまとめたものがあると助かるんだけど…」
 
 このご意見をいただいて、
 ユーキャン学び出版では主な資格の申込期日と試験日を一覧にした資格カレンダーを拡材として作成して、配布させていただいています。
 
 店舗に掲示していただければお客様の関心のある資格について、お客様ご自身で見ていただけます。また、資格について、書店員の方にご質問があっても該当する資格の棚と資格カレンダーの場所をお客様に伝えていただくことで、対応時間も短縮する、ということで好評を頂いています。
 また、先日、ある書店チェーンの仕入れ担当の方にうかがったところ、バックヤードに掲示して備忘録としても使っていただいているそうです。
 
 「書店を盛り上げていく」という命題に対して、資格書籍の編集者は資格棚の書籍という一商品の提供という形でしか貢献できていません。
 しかし、そんな小さなところからでも「本屋さんを盛り上げられることはないか」、考えています。大きくはない版元ですが、何かご要望やアイデアありましたら、ご意見をいただければ幸いです。
 
 
 さて、冒頭のお客様。
 見比べていただき、最後に、
 「今、一緒に勉強している仲間4人と書店に来ているんだ。貴重な時間をありがとう。おたくの本、テキストと問題集それぞれ買わせてもらうよ。」
 
 10冊のお買い上げ、ありがとうございます!
 
(2015年2月20日更新)
 
ユーキャン学び出版部への連絡はこちらへ
manabi-book@u-can.co.jp
               
←このコラムは
ウェブ限定の
連載です
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社