出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
第8回
ケアマネジャー“袋とじ”事件
 「そういえば15ページぐらい綴じ込んじゃってるのがありましたけど……そういう狙いなのかと思ってそのまま送っちゃいましたよ」
 
 発送を担当してくれた新入社員から報告を受けて顔が青くなりました。
 ユーキャンでは担当編集者が自ら見本誌を作成しているのですが、その際、大きめのシールをページを挟み込むように貼り付け、インデックスを作っています(=写真)。もちろん挟み込むのは1ページ。ところが、私は手元が狂って(?)十数ページをシールで「封印」してしまったらしいのです。
 当然その間にあるページは店頭でも確認することができず、まるで男性週刊誌の袋とじです。すでに発売元の自由国民社を通して各店舗に発送してしまっていたので後の祭り。袋とじの『2014年度版 ケアマネジャー 一問一答&要点まとめ』をお送りしてしまった書店の方にはこの場を借りて深くお詫びさせていただきます。(ご連絡いただければお取替えいたします!
 
 さて、ここからが本題ですが、見本誌は実用書に特有のものです。推理小説なのにインデックスを出してここで人が死にますよ! 結末はここですよ! と説明するわけにはいかないですよね。
 
 資格書籍は小説やノンフィクションとは違い、単に読むだけではなく、電車内で立ったまま勉強したり、マーカーを引いたり、書き込んだりと「ツール」という側面が強いと言えます。そのため、重さはどれぐらいか、どこに何が載っているか、何がどれぐらいの分量掲載されているかなどを実際に体感してもらう必要があります。ただ、たくさんのお客様に手に取っていただくと、売り物の書籍があっという間にボロボロになってしまいます。そこでPPなどで補強した見本誌を用意するわけです。もちろん、書店様に対しての平積みにしてくださいね! というメッセージも込められているのですが(笑)
 
 弊社の見本誌作成手順は、
@ インデックス用と内容説明用のシールに載せる文言を考える
A パワーポイントやイラストレーターで画像を作成
B 画像をコート紙に印刷する
C 補強のためにコート紙の上からセロテープを貼り、手作りのPP加工を施す
D カッターで一枚一枚切り取る(A4用紙1枚でインデックスが40枚ほど「収穫」できます)
E 切り取ったインデックスと説明シールを該当ページにひたすら貼り付ける
F カバーや帯を両面テープで書籍に固定
G 間違って「売れて」しまわないようバーコードに目隠しを貼り付ける
H 保護用の透明のカバーを書籍にかける
というものです。
 手先の不器用な私にとっては特にC〜Eが鬼門。多いものだと80冊ほど見本誌を作るので、ひたすらシールを貼っているうちに無の境地に達してしまい、「袋とじ事件」を起こすに至ったのです。
 
 実は私自身も昨年他業種から転職してくるまで、見本誌を版元で作っていることすら知りませんでした。シーズン後半になるとかなり年季が入ってくるため、無造作に置いてあるようにも見える見本誌。意外と手をかけて作っているので、一人でも多くのお客様に手にしていただきたいものです。あ、もちろん書籍本体を買っていただくのが一番ですが(笑)。
 
(2015年3月6日更新)
 
ユーキャン学び出版部への連絡はこちらへ
manabi-book@u-can.co.jp
               
←このコラムは
ウェブ限定の
連載です
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社