出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
第11回
先ずは隗より始めよ
資格書籍の編集者、
である以上、資格に関して、無知ではいられません。
プロフェッショナルとまではいかなくとも・・・、
いや、プロでなければいけません。
何といってもそれでメシを食っているわけですから(自戒)。
 
プロフェッショナルであればあるほど、基本に忠実である、
というのはどこの世界でも同じようです。
資格書籍編集者というわが身に引き直せば、
「お客様の立場に立って、商品を提供する。」ことが至上命題でしょう。
 
試験に関する情報を収集し、
願書を取り寄せ、記入し、受験料を支払い、
学習し、試験会場へ向かい、
制限時間の中で解答する。
 
これを担当編集者が経験することは重要なことだと考えます。
 
例えば、
「試験会場で、試験開始の何分前まで自分の用意した教材を見ていることができるのか」
 
これが分かっていれば、
試験の当日に受験する人が何をやっておくべきかが見えてきます。
試験の1週間前にしておくべきことも見えてきます。
1か月前にしておくべきこと、2か月前・・・。
そういう経験が書籍の発刊ラインアップにも反映されています。
 
また、試験会場はお客様にも出会える場です。
実際に試験会場で使っていただいている方を見て、人知れず、感謝の念を送っています
(話しかけたりしたら、邪魔になってしまうので、本当にこっそりとです。)
試験会場で、感慨にふけっている様子の人がいたら、それは資格書籍の編集者かもしれません。
 
(2015年4月17日更新)
 
ユーキャン学び出版部への連絡はこちらへ
manabi-book@u-can.co.jp
               
←このコラムは
ウェブ限定の
連載です
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社