出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
【PR 本紙11月15日号】
谷島屋、「注文改革」で返品率20%台に《1面特集》
※本紙ご購読の申込みはこちらから。その他の購入方法についてはこちらをご覧下さい。
 

■「新文化」最新号の1面特集は、【谷島屋、「注文改革」で返品率20%台に】

 静岡県内に16店舗を運営する谷島屋が昨年7月、日本出版販売から送品される「委託配本」を一部のジャンルと出版社で見直し、注文を中心とした店舗運営改革に取り組んでいる。コミックスや文芸書などを除いて注文品に注力したことで、「返品率」と「店舗の在庫金額」を引き下げ、売上げを伸ばしている。なかでも、427坪の売場をもつイオンモール浜松志都呂店(浜松市)では、「返品率24.4%」「売上げ10%増」で推移。改革によって新たな書店モデルを築いている。(本紙・丸島基和)

 

■最終面特集は、【徹底した分析でヒット作/編集者の仕事:ダイヤモンド社・金井弓子氏】

 現在33万部発行の『わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑』は、絶滅した生き物たちがその理由を自ら語るユニークな動物図鑑。『東大教授がおしえる やばい日本史』では日本史上の偉人を、『楽しくわかる! 体のしくみ からだ事件簿』では人体の構造を、イラストやマンガを用いて面白おかしく紹介している。ダイヤモンド社の金井弓子氏が手がけてきた本は、どんなジャンルでも唯一無二の個性があり、かつ読みやすく面白い。だからこそヒットもしているのだろう。聞けば、その「読みやすさ」や「面白さ」は、徹底した分析と検証によって生み出されているようだ。(谷山宏典)

 

○最新号の見出し一覧はこちらをご覧下さい○
 

 

■お知らせ■ 会員制サービス「デジタル新文化」のご案内
会員制サービス「デジタル新文化」では、新規会員を募集しています。詳しくはこちらをご覧下さい。

               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社